断捨離からミニマリストですって?

何年か前に、断捨離というものに出会って以来、モノを減らす事を心がけてきました。
とはいえ、もともとズボラで片付けが苦手なので、モノは少なくなったけれど、出したモノを出しっぱなしという癖はなかなか直らないですが。
でもモノが少ないだけあり、しまうのは楽ちんになり、散らかしては片付けるというのはなんとかちょっとずつできてきました。

そんなところに、何気なく片付けブログを見ていたら、断捨離からミニマリストへという文字が目に入りました。
え、なんですって?
ミニマリスト?
断捨離は浸透しているけど、そんな言葉はまだ聞いたことがなく目がテン。

断捨離よりも上を目指すような言葉みたいなんですが、やっぱりよく分からない。
スッキリというのは一緒・・・最小限ということなんだけど何が違うんだろう。

ただ、ミニマリストの人のお部屋、本当に何もありません。

紺なんで生活できるの?って思っちゃうけど、今は何でもそろう時代ですもんね。
お店にはたくさんのモノが溢れてるけど、断捨離で必要なモノ以外買おうと思わなくなり、更にモノを置かない生活を目指すとなると…難しそう~。

でも面白そう。
家族がいると簡単には行かないけど、ズボラで片付けベタな私にとってはモノを減らしてこそキレイが保てるので、断捨離からミニマリストへの旅のスタート、
キレイで落ち着く部屋作りが出来るといいな。